パートでも今すぐ借りれるカードローン【※即日融資で安全に借りるには?】

この記事の内容

この記事では下記の内容についてお伝えしています。

  • パート勤務の方にオススメのお金の借り方
  • パート勤務の主婦でも借りられるカードローン
  • お金を借りるための条件と必要書類
  • パートの人がお金を借りるときの注意点

結論からお伝えすると、パート勤務の主婦でもプロミスアコムなら審査の上でお金が借りられます。

 

最短1時間の即日融資に対応している上、30日間の無利息サービスつきでお得にお金が借りられます。

 

・・・詳しくは記事をご覧下さい

 

即日融資対応のおすすめカードローンを確認>>

 

今すぐお金借りるならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

「はじめてのアコム」のフレーズで有名なアコムは、はじめてお金を借りる人によく利用されている人気のカードローンです。初回利用なら30日間無利息でお金を借りることが可能です。

詳細はこちら≫

プロミス

プロミスの『WEB完結』なら、申込み⇒借入れ の手続き全てがネットのみで完了できます。審査スピードも早く急ぎで借りたい方によく利用されています。初回利用なら30日間無利息(※1)でお金が借りられます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

パート勤務の主婦にオススメのお金の借り方とその理由

今すぐお金を借りたいパート勤めの主婦の方にオススメなのは、プロミスアコムで借りることです。

 

なぜなら、プロミスとアコムは以下のような特徴を備えているからです。

  1. パート勤務の主婦でも審査通過の見込みがある
  2. 即日融資対応で最短1時間で借入が可能
  3. 大手銀行系の金融グループ企業なので信頼度が高く安心
  4. 初回利用なら30日間無利息で借りられる

1.パート勤務の主婦でも審査通過の見込みがある

お金を借りる時についてまわるのが審査です。審査に通過しないと、お金を借りる事ができません。

 

パート勤務の主婦の方は、審査通過してお金を借りることができるかどうか心配されることもあるかもしれません。確かに、年収や雇用形態などは審査にあたり重要な事項です。

 

借入先によってはパート勤務の主婦の方では借りられないこともあるかもしれませんが、プロミスアコムなら審査のうえでお金を借りることができます。

 

このことは以下の通り、公式サイトでも説明されています。

Q アルバイトやパート・派遣社員でも契約できますか?

 

A アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

 

出典:プロミス公式サイト

 

パート勤務の方でも安心して申込みができますね。

 

今すぐプロミスの詳細を確認してみる>>

 

2.即日融資対応で最短1時間で借入が可能

今すぐお金を借りたいパート勤務の方にとっては、借入までのスピードが非常に重要です。借入までのスピードの基本的に審査にかかる時間に依存しています。

 

その点、プロミスアコムは両社ともに

  • ・審査スピード
  • ・借入までのスピード

に力を入れており、実際に売りとしてアピールしています。

 

プロミスでもアコムでも申込み完了から最短1時間で借りることが可能なので、今すぐお金を借りたいパート勤務の方にぴったりです。

 

3.大手銀行系の金融グループ企業なので信頼度が高く安心

お金の貸し借りは、トラブルの元です。変な所からお金を借りたばっかりに人生を棒に振ってしまいかねないような大きなトラブルに巻き込まれることだってありますから、お金を借りるときには信頼できる借入先から安心してお金を借りたいものです。

 

その点、プロミス(SMBCグループ)・アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)は、大手都市銀行系の金融グループに属する企業・サービスですので、非常に信頼度が高く安心して利用することができます。

 

日々、金融庁が厳しく目を光らせて関し・指導を行っている大手銀行がバックに控えているのですから、変なことなどするはずがありません。安心感・信頼度の面からもオススメなのです。

 

4.初回利用なら30日間無利息で借りられる

どうせお金を借りるなら、誰もがお得に借りたいと考えるのではないでしょうか。

 

プロミスアコムも、初めて利用する人を対象として、30日間の無利息サービスを実施しています。

 

極端な例えになってしまうかもしれませんが、30日間の無利息期間内に、借りたお金を全額返済してしまえば1円の利息さえも支払うことなく完全に無利息でお金を借りることだって可能なのです。

 

プロミス・・・初回利用者は初回借入日の翌日から30日間無利息

 

アコム・・・初回利用者は契約日の翌日から30日間無利息

どちらも無利息期間は30日間ですが、プロミスはアコムと違って初回借入日の翌日が無利息期間の開始日になっているので、契約日から実際の借入までに期間が空いてしまう可能性を考えれば有利です。

 

したがって、オススメの優先順位としては以下の通りとなり、まだプロミスで借りたことがないならプロミスで借りるのがオススメです。

1.まだプロミスで借りたことがない方
⇒ プロミスがオススメ

 

2.既にプロミスで借りたことがある方
⇒ アコム

 

今すぐプロミスの詳細を確認>>

 

今すぐお金借りるならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

「はじめてのアコム」のフレーズで有名なアコムは、はじめてお金を借りる人によく利用されている人気のカードローンです。初回利用なら30日間無利息でお金を借りることが可能です。

詳細はこちら≫

プロミス

プロミスの『WEB完結』なら、申込み⇒借入れ の手続き全てがネットのみで完了できます。審査スピードも早く急ぎで借りたい方によく利用されています。初回利用なら30日間無利息(※1)でお金が借りられます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

パート勤務の人がお金を借りるための条件と必要書類

お金を借りるための条件

パート勤務の方がお金を借りるための条件は以下の2つをともに満たすことです。

 

1.20歳以上
2.安定した収入がある

 

ここで言う「安定した収入」というのは、毎月1回以上の収入があることです。プロミスアコムでは、借入希望額にもよりますが、パート勤務の主婦の方でも毎月数万円でも収入があれば審査の上でお金が借りられる見込みがあります。

 

必要書類

申込みに必要な書類は、

  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 収入証明書

の2種類の書類です。

 

ただし、「収入証明書」については、以下のいずれかに該当する場合のみです。

 

・借入希望額が50万円を超える
・借入希望額と他社での借入額が100万円を超える

 

本人確認書類として利用できるもの

本人確認書類として使えるのは以下の書類です。(※プロミスの場合)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 保険証 + 住民票

 

収入証明書として利用できるもの

収入証明書として使えるのは以下の書類です。(※プロミスの場合)

・源泉徴収票(最新のもの)
ご提出日が、1月1日から2月末日の場合は、証明する年度が前々年度以降のもの
ご提出日が、3月1日から12月31日の場合は、証明する年度が前年度のもの

 

・確定申告書(最新のもの)
証明年度が前年分のもの

 

・税額通知書・所得(課税)証明書
所得(課税)証明書は「収入額」と「所得額」の記載があるもの
ご提出日が、1月1日から6月30日の場合は、証明する年度が前々年度以降のもの
ご提出日が、7月1日から12月31日の場合は、証明する年度が前年度のもの

 

・給与明細書
《直近1年間に賞与がないお客さま》  直近2ヶ月分
《直近1年間に賞与があるお客さま》  直近2ヶ月 + 1年分の賞与明細書

 

パート勤務の人がお金を借りる時の注意点

パート勤務の主婦の方がお金を借りる時には、以下のことに注意して下さい。

 

嘘をつかず正直に記載する

 

年収や雇用形態の面で、正社員の方などに比べると審査の面で不利に働く可能性があるのではと考えて、自分の返済能力を高く見せようと嘘の情報を記載して申し込んでしまおうと考えるかもしれません。

 

しかしながら、カードローン会社は嘘をついても簡単に見抜いてしまいます。なぜなら、ローンやクレジットの利用履歴情報が蓄積されている個人信用情報機関に照会をかけて審査を行うからです。

 

もしも、虚偽の内容を申込時に記載して、嘘がばれてしまったら審査担当者からの心象は非常に悪いものになってしまい、審査通過に悪影響を与える可能性が高いです。

 

したがって、申込時に記載する情報については嘘などつかずに正直に記載するようにしましょう。

 

今すぐお金借りるならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

「はじめてのアコム」のフレーズで有名なアコムは、はじめてお金を借りる人によく利用されている人気のカードローンです。初回利用なら30日間無利息でお金を借りることが可能です。

詳細はこちら≫

プロミス

プロミスの『WEB完結』なら、申込み⇒借入れ の手続き全てがネットのみで完了できます。審査スピードも早く急ぎで借りたい方によく利用されています。初回利用なら30日間無利息(※1)でお金が借りられます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。