家族や会社にバレずにキャッシングする方法【※しかも即日融資対応!】

この記事の内容

この記事では下記の内容についてお伝えしています。

  • 家族・会社にキャッシング利用がにバレる一番の原因
  • 原因を克服して家族や会社にバレずにお金を借りる方法

結論からお伝えすると、

  • 家族にバレる一番の原因は自宅への郵送物
  • 会社にバレる一番の原因は在籍確認電話

ということになります。

 

とはいえ、大手消費者金融カードローンでは在籍確認の電話でバレる心配はいりません。業者名を名乗らず担当者が個人名を名乗って電話してくれからです。(※銀行カードローンはモロにバレます。)

 

そして、カードローン会社から自宅への郵送物を回避してお金を借りるには、プロミスのWEB完結SMBCモビットのWEB完結を利用すればOKです。

 

・・・詳しくは記事をご覧下さい

 

即日融資対応のおすすめカードローンを確認>>

 

会社・家族にキャッシング利用がバレる原因と対処方法

会社にも家族にも誰にもバレずにキャッシングしたい方のために、まずは家族や会社にキャッシング利用がバレる原因を確認しておきましょう。この原因にうまく対処すれば、会社にも家族にも誰にもバレずにお金を借りることができます。

会社にバレずにキャッシングで借りる方法

会社にキャッシング利用がバレる一番の原因

会社にキャッシング利用がバレる一番の原因は勤務先への「在籍確認」の電話です。

 

カードローンでのキャッシングを申し込むと、申込時に記載した勤務先に確かに在籍して勤務しているかを確認するために、記載した勤務先電話番号に申込者本人を呼び出す電話がかかってきます。

 

このときに、カードローンでのキャッシング利用がバレてしまうリスクがあるといえばあります。

 

実際には大手消費者金融のカードローンならバレる心配はほぼない

とはいえ、大手消費者金融のカードローンを選択すれば在籍確認の電話で借入がバレてしまう心配はほとんどいりません。なぜなら、借金を知られたくないという利用者の心情に配慮して、プロミスアコムなど大手消費者金融のカードローンでは、

もしもし、イトウ(カードローン業者の担当者個人名)と申しますが、●●課の●●様はいらっしゃいますでしょうか?

といった感じで、業者名を名乗らずに担当者個人の名前を名乗って電話をかけてきます。取引先や知人からの電話と見分けは付かないはずなので、在籍確認の電話でただちに借入がバレるということはほとんどないと思われます。

 

(※対して、銀行カードローンは銀行名や融資担当であることを名乗るのでモロにバレます)

 

もしも周囲の同僚に「今の電話って何だったの?」と怪しまれても、「クレジットカードの在籍確認電話でした」と言っておけば大丈夫です。今どき誰でも複数枚クレジットカードを持っているので、こう言っておけばなんとも思われません。

 

バレずに在籍確認電話を乗り切れそうだと感じた方へ

会社や周囲の同僚にバレずに在籍確認電話を乗り切れそうだと思われた方には、

  • SMBCグループで安心感がある
  • 初回借入日から30日間無利息

といった特徴をもったプロミスで借りるのがオススメです。WEB完結なら、郵送物もナシなので会社だけでなく家族にもバレずにお金が借りられます。

 

今すぐプロミスの詳細を確認してみる>>

 

より確実に会社にバレずに借りたい方へ

それでも、やっぱり在籍確認電話でバレないか心配という方は、在籍確認の電話なしで借りられるSMBCモビットのWEB完結がオススメです。

 

SMBCモビットのWEB完結なら、書類上で在籍確認を行うので、そもそも勤務先への在籍確認電話を回避してお金が借りられます。ただし、SMBCモビットのWEB完結の利用できる人には条件があります。申込みに必要な書類も増えますので、その点はご注意下さい。

 

SMBCモビットの詳細を今すぐ確認>>

 

家族にバレずにキャッシングで借りる方法

家族にキャッシング利用がバレる一番の原因

家族にキャッシングの利用がバレてしまう一番の原因は、実は自宅への郵便物です。カードローン会社から自宅に郵便物が届くことによって、借入がバレてしまう可能性が高いのです。

 

その点、

なら、自宅への郵送物なしで借りられるので安心です。

 

確実にバレずに借りるための注意点

自宅への郵送物なしでWEB完結で申し込む事以外に、より確実にバレずに借りるためには以下のよう点に注意して下さい。

  1. カードレスで利用する
  2. Web明細を利用する
  3. 返済期日に遅れず返済する
1.カードレスで利用する

WEB申込みをしたとしても、自宅にカードが送られてきてしまってはバレてしまいます。また財布の中のカードを見られてもバレてしまいます。よりバレるリスクを抑えるためには、カードレスで利用しましょう。

 

2.Web明細を利用する

お金を借りる時に、コンビ二等の提携ATMを利用して借りると利用明細書が発行されます。これはその場で捨てるとよいでしょう。

 

銀行口座への振込入金でお金を借りる時には、自宅に明細が送られてきてしまう可能性があるので、そのようなことがないようWeb明細を指定するようにして下さい。

 

3.返済期日に遅れず返済する

返済が遅れて時間が経ってしまうと、督促の電話がかかってきたり、督促状が自宅に郵送されてきてしまうことが考えられます。家族にバレずにお金を借りるためには、返済期日に遅れずにきちんと返済することも大切です。